やすの日記

平凡な日常の中にも楽しい面白い事が一つぐらいはあるはず。

第28回南紀日置川 リバーサイドマラソン

昨年は転勤のショックで走る事が出来なかった「南紀日置川リバーサイドマラソン」、2年ぶりの出走です。

f:id:yasmee:20190124213751j:plain:leftみんなで準備運動。

練習量は9月から週2回程度とそんなに多くなかったけど、90分LSDを何度かこなしたので予定通りファミリーの部(2㎞)とハーフの2種目を走ります。

最初は、子供と走るファミリーの部(2㎞)。
一昨年までは長女(小5)と幼稚園の頃から走ってましたが、今年は長男(小3)と初めて走ります。
ファミリーの部は小3までなので今年限り、なので出場出来てホントに良かった。

f:id:yasmee:20190124221135j:plain

長男は、このマラソンに向けての練習は一切無し...orz。
まぁ、サッカーや学校の早朝ランで走っているので運動不足ではないんでしょうが、スピードは無いでしょうね。
僕も次にハーフが控えているんでそれはそれでありがたいんですが、なんて弱気。

f:id:yasmee:20190124215252j:plain

ゴールは手を繋いで入るのがルール。
記録は11分11秒、順位は90人中の45位の丁度真ん中でした。
タイムは平凡だったけど、11月11日に11分11秒とポッキーのタイムを出すとは、なかなかやるな長男。

20分程休んで、ハーフのスタートです。

f:id:yasmee:20190124221314j:plain

もちろん、こんな前列からはスタートしていません。
最後尾から様子を見ながら完走を目指します。あわよくば、2時間切りを視野に入れて。

2時間丁度のタイムで練習していたのと、皆んなで走る事で自然とペースが上がり前半は5分30秒/㎞で折り返す事が出来ました。
折り返してからも疲労度はそんなに感じられず、同じペースで帰れるもんだと思ってたんですが15㎞過ぎからお決まりのふくらはぎの攣りの前兆が発症。
このスピードで、この距離以上の練習をしてこなかったのもあるのかな?

気持ちとは正直なもので、この足攣りによって疲労感が一気に感じられるようになりました。
着地、蹴りで変に足首を曲げると本格的に攣ってしまうので、ペースを落として足首を曲げないようにと走りましたが、この辺りは真剣にリタイアを考えました。

しかし、ペースを落としたのが幸いして18㎞付近からは体が楽になってきました。
この時点でこのままのペースでいけばギリギリ2時間を切れそうだったので気持ちは焦り出しましたが。

f:id:yasmee:20190124215330j:plain

そして、1時間59分52秒で何とか2時間を切ってゴール。
あの時ちょっとでも休んでたら、歩いてたらと考えるとゾッとしましたが、我慢して走り続けて良かったです。
来年も出られるなら足攣り対策をキチンとして望みたいです。