やすの日記

平凡な日常の中にも楽しい面白い事が一つぐらいはあるはず。

今年の夏の旅行計画

子供達が成長していく中で家族全員で行ける旅行もあと数年かな?と言う所ですが、今年も無事催行出来る事に感謝です。
昨年は奮発して4泊5日で東北四大祭りを見に行きましたが、今年はアウトバックの車検で結構掛かりそうなので大幅縮小して参ります...orz。
それでも、小さいものを二つ。

一つ目、徳島市 阿波おどり。

ふるさと納税で桟敷のSS席の返礼品を頂けるので日帰り?で参ります。
20時20分開始の演舞なのでお昼にゆっくり出発して、帰りは未明の3時前到着と言う所でしょうかね。

二つ目、岐阜県 下呂温泉とジブリパーク。

初日は下呂温泉に宿泊して二日目にジブリパークで遊ぶプラン。
こちらも入場券は手配しました。入場制限あるそうなので。

短くても近くても旅は旅。
真夏の暑い旅ですが、思いっ切り楽しみたいと思います。

電柱撤去の見通し

我が家の前の空き地、正確には僕の所有なんだけど畑もせずに放りっぱなしにしている土地に2本の電柱が立っています。

左側は関西電力の電柱。これは土地を貸しているので年間5,190円の使用料を頂けます。
そして今回撤去の見通しが立ったのが右側の電柱。
これがなんの電柱かと言うとテレビの協調アンテナ用の電柱なんです。
アナログ放送時代は山に遮られて電波の届きにくかった地区では山の上にアンテナを立ててそこからケーブルを各戸に引っ張っていたんです。

しかし、2011年に地デジに移行して電波が別の山から発せられるようになって各戸のアンテナで受信出来るようになるとこの協調アンテナの役目は終わりました。
でもこの電柱とケーブルは撤去される事なく今までずーっと残ったまんまだったんですよね。

当時誰が発起してどの組織が設置したか分からなくなっている今、誰に相談したらいいか分からない現状で先日地区の総会があったのでそこで投げ掛けてみました。
後日、工事した電気屋さんは分かっているが今は亡くなられていて施主は不明との事。
しかし、僕の所の電柱は地区の予算で撤去してくれるようになったようです。
緊張しながらも手を上げて質問して良かったよ。

でも予算の関係で今回撤去するのは僕の土地の電柱とそれに繋がっているケーブル3本だけ。
土地を提供して電柱を立てている方はうち以外にはいないかも知れないけど、もう使わない電柱とケーブルを後世に残していかないように毎年予算を組んで少しづつでも撤去していって欲しいですよね。

蓄電池を考える

屋根の上に太陽光パネルを設置しているので、蓄電池を設置しませんか?と言う営業をたまに受けます。
太陽光パネルでもう元は取ったし、ここからまた大金を注ぎ込むのも嫌なので今までは断ってきたんですが、奥さんが話を聞きますと言ってしまったもんだから夫婦で聞く事になりました。

僕の思っていた蓄電池のイメージは古くて、今の蓄電池は昼間の太陽光で出来た電気を貯める以外に深夜の安い電気を貯めて高い昼間の電気を極力使わないように出来る事。
そして、停電があっても蓄電池の電気を使用して全部屋何事も無く過ごせるのは魅力的だと感じました。

色々な数値を提示してシミュレーションしてもらった結果、オムロンの6.5kWhの容量の蓄電池が良いでしょうと言う事に。

この蓄電池、定価は411万円するんですが、値引を223万円します。工事費は25万円に10万円下げます。で数量限定で258万円と言う事でした。
仮に20年使えるとすると月1万円ほどの支払いですが、電気代は数千円安くなるのでそれを引いた額が停電保険と考えるとそんなに高くないとは思いました。
当地方は停電が3ヶ月に1回くらいある感じなので。

即答はせずに後日返答をしますと引き取って頂いてから市場調査。
う〜ん、なんか普通に140万円ほどで流通しているんですけど...。
訪問販売は人件費が掛かるので50万円ほど盛ってくるのはあるあるなのかな。

今回はお断りする事にしましたけど、蓄電池を考える良い機会になりました。
無停電装置としての役割はすごく魅力的なので、良い条件の物に出会えたらいつかは設置したいですね。

初・ふるさと納税

徳島市にふるさと納税をしました。
しかも、88,000円も。



徳島県は海を挟んでですけど和歌山県の隣の県で、フェリーで四国にいく時は徳島港が出発地点だし、昨年はとくしまマラソンを走ったりと馴染みの市ではあるんですが、今回88,000円も納税したのはある返礼品が目当てです。

察しの良い方なら時期的に分かるかと思いますが、その返礼品は阿波踊りの観覧券です。
昨年は東北まで夏祭りを見に行きましたが、今年は近場ですけど阿波踊りが見たいなと。
そして、出来れば観覧券を買って確実に見たいと思ってたら、今年から返礼品で観覧券を始めたのを見つけて即クリックしてしまいました。
普通のチケットの取り方が、時期、方法等が分からなかったのもあります。

1人22,000円で4人分で88,000円。
6,000円相当のSS観覧席が返礼品です。
これで86,000円(2,000円は自己負担額)が来年の自分の自治体の住民税から減額してくれる事でOKですよね?
と、言う事は2,000円で24,000円分のチケットをお得に買えたと言う事だな🙌。

あとは、その日を無事迎えられるように祈るだけ。
あっ、今回は人数が多いのでフェリーを使わず高速で。
しかも、日帰りです。

アウトバックのタイヤ、MICHELIN PRIMACY 4+に交換

先日の記事の通り、アウトバック(BPH)のタイヤをMICHELINのPRIMACY 4+に交換しました。
料金 215/55R17 4本で105,600円(税・取付込)

太い溝で排水性良さそうですね。

交換後、通勤で300㎞ほど走ったので感想など。
静粛性は、前のダンロップ・ルマン5から悪くなった感じはしないので満足です。
PRIMACY 3の時は高速道路でボボボボッと唸るような音を発してたけど、それも無くて安心しました。
高速の直進性は、普段通勤で使っている高速が轍やうねりが多いので変化を感じられず。
応答性は、ほんの少し上がったかな?と言う感じです。

そして悪くなった部分。
乗り心地が悪くなってしまいました...orz。
タイヤ屋さんに設定してもらった空気圧、2.4kgf/cm2で乗っているんですが、硬くて弾んで小さなギャップでも全て拾ってしまうんですよね。
結果、静かさはそのままにちょっとスポーティになった印象です。

ただ、やっぱりコンフォートタイヤなりのしっとり感は欲しいんだよな。
これからまだ走る事で馴染んでしなやかになってくるのか、体が慣れてくるのか、それでも駄目なら車指定の空気圧2.0kgf/cm2まで下げるかだな。
あと一月ほど様子を見たいと思います。