やすの日記

平凡な日常の中にも楽しい面白い事が一つぐらいはあるはず。

山城しんど

隣の府県で近くにあるんだけど、天守が無いし周りに何もないので観光とセットに出来なかった2城を攻めたいと思います。

出発は、また寝坊で8時20分。約2時間半で最初の城跡に到着。
奈良県・高取城跡の駐車場所?(グーグルマップの仮設トイレ)

f:id:yasmee:20190909121923j:plain

県道119号線で上がれる所まで上がりました。
マップを見るともっと先まで道は続いていますが、進入禁止の柵が置かれていたので。
この119号線、後半はガードレールの無い細い道で木洩れ日が眩しく少し緊張しました。

城跡までは、ここから山道を上がって行きます。本丸まで550m。

f:id:yasmee:20190909123532j:plain

こんな道なんで運動靴は必須ですよ。

f:id:yasmee:20190909125153j:plain

本丸に近づくと石垣が出現。
よくぞこんな所に、こんな物を築いたものです。

f:id:yasmee:20190909131024j:plain

f:id:yasmee:20190909131032j:plain

そして、高取城跡に到着。29城目。

f:id:yasmee:20190909132342j:plain

f:id:yasmee:20190909132802j:plain

美濃岩村城、備中松山城と並んで日本三大山城なんですね。
確かにここは今まで見て来たお城の中でも凄いと感じるものがありました。

そして本丸は、はいはい、まだまだ先ですね。

f:id:yasmee:20190909140025j:plain

本丸跡

f:id:yasmee:20190909140119j:plain

そこから見下ろす景色もなかなかの物でした。

f:id:yasmee:20190909140128j:plain

ここから次はお隣の大阪府・千早赤阪村に向かいます。
途中昼食を摂って13時半すぎ、千早城登り口に到着です。

f:id:yasmee:20190909192038j:plain

駐車場は近くに3カ所あるんですけど、無人です。

f:id:yasmee:20190909192048j:plain

田舎らしい風景ですね。
無人販売しかり、こういったシステムは日本でしか成立し得ませんもんね。

ここも山城という事で、登り口の急階段に続いて段差の大きい石段を登って行きます。

f:id:yasmee:20190909192057j:plain

登り口には千早神社まで25分と書いてあり、どんだけ登るねんとビビりましたが、
千早城跡までは7分半、

f:id:yasmee:20190909195805j:plain

千早神社には11分で到着する事が出来ました。

f:id:yasmee:20190909195814j:plain

週1回、5㎞をジョギングしている50代のおっさんが運動がてらノンストップで歩いたタイムです。

神社横に石碑があったので、ここで30城目ゲットだぜ。

f:id:yasmee:20190909200451j:plain

これにて本日の日帰り城攻め旅行の日程終了です。
来た高速を帰るのもつまらないので高野龍神スカイラインで帰りましょか。無料だしね。

高野の文字で気づかれた方もおられると思いますが、そうです高野山を通って帰るんですね。
そして、あまりにも有名なんだけど今まで参拝した記憶が無い金剛峯寺を訪れたいと思います。

f:id:yasmee:20190909202852j:plain

f:id:yasmee:20190909202859j:plain

f:id:yasmee:20190909202908j:plain

なんかもう和歌山県人である事が嬉しく思えてきますね。

最後にもう1カ所参拝をして帰ります。

f:id:yasmee:20190909205932j:plain:left奥の院

生前、父は死んだら高野山に分骨してくれと言っていたらしくて、ここ奥の院に納骨されているんですよね。
僕に似て、わがままで自分勝手なんだよな。

奥の院までの参道には色んな方のお墓があるんですが、

f:id:yasmee:20190909210909j:plain

今回は、超有名どころが目に入ったのでアップしておきますね。

f:id:yasmee:20190909212621j:plain:left豊臣秀吉墓所

f:id:yasmee:20190909212630j:plain:left織田信長墓所
なお、これより先、御廟橋からは撮影禁止となっています。

弘法大師御廟の前で父親と心で会話とお願いを。
奥の院には9年ぶりに来ましたが、なんか不思議な空間ですね。
心が洗われると言うか、真面目になると言うか、こんな僕でもちゃんとしなくちゃいかんなと言う気になりますね。
山を下って行くに連れてその気持ちは薄らいでいってしまうんですが...orz。

17時、これで本当に全日程終了。
高野龍神スカイラインは雨と霧の為にスリリングなワインディングに。
コントロール出来る安全な範囲で運転を楽しみ、自宅への到着は19時過ぎ。
思いつきでふらっと出かけてみましたが、なかなか楽しめた日帰り旅行でした。