読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすの日記

平凡な日常の中にも楽しい面白い事が一つぐらいはあるはず。

ピラタス蓼科スキー2

ピラタス蓼科スキー、2日目は丸一日、3日目は午前中とスキーを楽しみました。
宿の蓼科温泉ホテル親湯から15分程で到着。

f:id:yasmee:20170405144908j:plain:leftピラタス蓼科スノーリゾート
HPでかなり下調べをしていましたが、いい意味で裏切られました。
HPは青を基調に作られているので、見るたびに標高と相まって寒そうに感じてました。
到着時は0℃でしたが、いいお天気、おしゃれな建物、赤色が多く使われていて気持ちが盛り上がりましたね。

f:id:yasmee:20170405151933j:plain:left白樺コース
レンタルのおじさんが、「3月の後半でこの雪質は滅多にない。」と言うくらいに雪質は最高。
歩く時にキュッキュッ鳴ってますもんね。
天気も初日の午後に少し雪が降りましたが、それ以外は晴れの最高のコンディションで滑る事が出来ました。

子供達が喜ぶかな?と思ってた、

f:id:yasmee:20170405153445j:plain:leftロープウェイ
でしたが、最初に乗った時は100人満員のぎゅうぎゅう詰め。
何とか窓際に乗れたので外の景色は見れましたが、真ん中だったら人に挟まれて7分間立ちっぱなしなのでもっと苦痛だったろうな。
駅に着いてからゲレンデまでは階段を上らなければならなく、リフトに比べて座って移動が出来ないので不評でした。
それでも全コースを滑るために、もう1回乗りました。

f:id:yasmee:20170405155633j:plain:left標高2237m
さすがにここは寒い。
ここから、かもしかコースとヒョウタンコースの2コースを滑りました。
ヒョウタンコースは最大斜度33度となってるけど、そんなにあったのかな?コブになってなかったので子供達も転けずに制覇。

2回のロープウェイ以外は、1本しか動いていないクワッド(1本12、3分)沿いのコースを何本も何本も。

f:id:yasmee:20170405161927j:plain:left
雪質がいいしギャップやコブが無いので思うようにターンが出来て楽しかったんでしょうね。
12時に終了し、ゲレンデ内で昼食。

お宿の蓼科温泉ホテル親湯で温泉に入って14時半、自宅に向けて出発です。
帰りも、恵那峡SA、多賀SA(夕食)、岸和田SAと寄って自宅到着は、22時。
春スキーで雪質は期待してなかったけど、思いがけない雪質。
天気、お宿も良く、今シーズン最後のスキーを最高の形で終わる事が出来ました。