読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすの日記

平凡な日常の中にも楽しい面白い事が一つぐらいはあるはず。

紀州口熊野マラソン

2日間に渡って開催された紀州口熊野マラソン、我が家では長女(小2)と僕が参加です。

初日の6日(土)は長女、2㎞女子小学1〜3年の部です。

12月の学校行事の持久走で1㎞を5分切りで走れてはいますが、それ以降走る練習をほとんどしていないのでどんな結果になるでしょうか。

Img_183211分39秒でゴール。

昨年の12分よりタイムは上がったものの11月の日置川の10分56秒には届かなかったな。

日置川はお父さんが引っ張ったのもあるけど、次の近野では自力で11分切りを達成して欲しいな。

そして2日目、7日(日)は問題の僕の初フルマラソン

職場の同僚がハーフを走る中、先輩に「もうフル走るの?」と驚かれましたがエントリーしてしまったものはしょうがない。

11月から自分なりに練習してきたので6時間以内の完走は出来るでしょう、との思いでスタート。

10㎞までは集団で走るしお祭り気分、沿道の声援も嬉しくテンションが上がり時間よりも早く感じましたね。

20㎞過ぎまではいつも走ってるコース、慣れてるコースは先が読めるので安心して走れました。

その後の山の方へ向かって行き引き返してくるコースは初めて。

「何処まで行くんだ?」「まだ行くのか?」と疲れが出始めました。

川沿いに戻ってからは奥さんの実家まで走ってゴールまで戻ってくる車でも自転車でも走り慣れた道。

コースは読めるので心の余裕はあるけれど、30㎞ぐらいからふくらはぎがつる前兆が出てきました。

つま先が下がるとキューンってくるんですよね。

足首をなるべく動かさないようにして35㎞の壁に向かいます。

「脚が動かなくなり走れない」状態には何とか陥らずに済みましたが、38㎞からのカウントダウンは長く感じましたね。

ゴール手前でも何度かふくらはぎのキューンに見舞われましたが何とかつる事なく無事ゴール。

Img_18334時間58分29秒

4時間55分31秒(ネット)

目標としていた5時間切り、ギリギリで達成です。

そしてもう一つの目標、「歩かない」も給水とトイレ、ストレッチ以外は走れたので達成です。

ゴール直後は流石にしんどく「もうやらん」と一瞬思ったけど、やっぱり楽しかったな、もう来年の事を考えてしまいます。

主催者の方々、ボランティアの皆さん、楽しく安全に42.195㎞を走らせて頂きありがとうございました。

追伸

もう10分ほど速く走ってたら、マッチさん達と走れたんだがなぁ。