読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすの日記

平凡な日常の中にも楽しい面白い事が一つぐらいはあるはず。

白浜花火フェスティバル

daughter son きれいだなぁ

今年は仕事なので諦めてましたが、奇跡的に定時に終わる事が出来たので行って来ました。

18時半前に出発して旧空港の駐車場に19時前、置き場所は滑走路の半分以上奥でした。

約2.5㎞下って来て白良浜には19時20分着、車の多さに比べて浜はそんなに密集していなく大きめのブルーシートでも余裕で敷けました。

遅めに到着したので、おにぎりとビールで腹ごしらえをするとすぐに開始です。

Img_1860

Img_1861

職場の人達は「花火なんか興味ないよ。」と言う方が多いんですが、僕は大好きですね。

特に白浜はビーチに寝転べるので最高です。

そして今日の花火は音楽付き、心地よいメロディー&潮風、[E:beer]を飲みながら大音響の花火を見る。

職場のモヤモヤが吹き飛びました。

帰りの道中、子供達の少し成長した姿が見られました。

長女(小3)は、帰る前にイチゴ飴や玉煎を買いたかったんだけど、結構な順番待ち。

なかなか進まなくて30分以上掛かりそうに感じたので、今日は諦めようと諭すと、少し拗ねてはいましたが諦めてくれました。

少しは時間が読めるようになってきたのかな。

長男(小1)はもっと偉く、初めから屋台もんに興味を示しません。

そして、それよりもっと頑張ったのがカート引き。

Img_1862中身は無くなったけど、そこそこ重さはあります。

昨年まではこれに座って帰ってたのに、今年は引っ張ると。

駐車場まではずっと登りなのですぐに疲れて嫌になると思ってたのに、一度も誰にも触らせず2.5㎞を引っ張り切りました。

屋台と長男のカート引き、駐車場脱出の渋滞でそれぞれ時間を費やし自宅到着は昨年より20分遅い22時半でした。