読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすの日記

平凡な日常の中にも楽しい面白い事が一つぐらいはあるはず。

岐阜スキー

岐阜なんで先月の福井と違って雪が無い事なんか考えてなかったけど「めいほう」はそんなに積もってなかったんですね。

それでも週初の寒波のお陰で一部不可のコースはあるもののギリギリセーフ。

しかも木曜日、金曜日は高気圧が頑張って絶好の天気、「日頃の行いのお陰だな。」お約束の言葉が出ます。

最多で14、5人は行っていた1月スキーも今年は4名、職場の同僚と大阪の前の同僚2名です。

最近のスキーは初日は昼に着いて午後券で滑るパターンになってきました。

やっぱり初日は寝不足でしんどい、若い時は初日でも9時からとか、よくやったもんです。

初日はめいほう。

12月に今庄で滑ってるけどあれはファミリースキー、実質のシーズンインです。

初滑りは体がスキーの運動にすぐに対応してくれないので2、3本はしんどいですね。

でも後半は馴染んできて滑った後の息の上がりが少なくなってきました。

昨年からマラソンの練習で走り込んでるのも効いていますね。

寒波のお陰で非圧雪バーンは重い深雪、昨年はこれにてこづったんだけど、今年は何とか滑れました。

左ターン時の左足の曲げ方を少し強引に曲げてみたらうまいこといきました。

2日目は高鷲&ダイナ。

ダイナランドはそんなに好きじゃないな、高鷲スノーパークはコースを忘れてたほど印象なし。

でも久しぶりに滑って高鷲、なかなかいいんじゃないの感想。

結局はその時の雪質でいかに気持ち良く滑れたかになるのかな。

でも立ち乗りゴンドラはマイナスですね。

2日間ともお天気で雪質も柔らかく気持ち良く滑る事が出来ました。

宿の食事は美味しいし、温泉に入ってほっこり、大阪の友人とも1年ぶりに再会して変わりなく馬鹿言ってリフレッシュ出来ました。

16時前に終了して自宅到着は0時30分でした。