読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすの日記

平凡な日常の中にも楽しい面白い事が一つぐらいはあるはず。

大腸内視鏡検査、3回目

お買い物 その他

こんなに大腸内視鏡検査をしてる46歳なんていないんじゃないだろうか?

5月に人間ドックで指摘された場所をCTスキャンで精密検査、10月に経過診察した時に直腸の厚みを指摘されたので今回の大腸内視鏡検査となりました。

2006年、2010年と今回で3回目です。

今回は今までの中で一番時間が掛かりましたね。

8時半に病院に入って名前が呼ばれたのが9時、そこから2時間掛けて下剤を飲んで腸の中を空っぽにするんですが下剤だけでは便が出きらなかったので浣腸までさせられました。

そして検査まで少し待って15時前から検査開始。

前の検査でも言われたけど僕の腸は長いんです。

2006年の時は先生が下手で最後まで入れられず、2010年の時は病院を変えたら先生が上手で最後まで入れてくれました、普通より時間は掛かったそうですが。

そして今回、また違う先生ですが苦労していました。

最後の所、上行結腸?で腸が逃げて行くらしく、看護師さん二人掛かりで腸が動かないようにお腹を押さえて先生がお尻からファイバーを突っ込んでと何か変なプレイみたいですが、ようやくゴールまでたどり着けました。

診てもらった結果は異常無し、きれいな腸でバンバンザイでした。

費用は5900円、先生と看護師さんにこんなに頑張ってもらったので全然高く感じませんね。

病院を出たのが16時過ぎ、1日が終わってしまいました。

奇しくも今日は父親の命日だったそう。

年齢は今の僕と同じ46歳、因縁めいて気持ち悪かったけど何とかまだ生きていけそうです。

父親の生きた46歳9ヶ月まで後7ヶ月、当面の目標は50歳だな。