読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすの日記

平凡な日常の中にも楽しい面白い事が一つぐらいはあるはず。

車検の代車

中古で買ったアウトバックXTも3回目(登録から7年)の車検。

車検で楽しみなのは代車です。

Img_11161回目はトレジア

Img_15502回目はステラ

と格下を提供されてきましたが、今回はやっと同格?のそしてホントのスバル車、

Img_1890フォレスターです。

フォレスターはスキー仲間が乗っていた初代に乗せてもらった事があるけど、自分で運転するのは初めて。

こんな大柄な車を運転するのは久しぶりだったんで少し緊張しましたが、勝手知ったるスバル車、ドラポジ、操作、すぐに慣れました。

走行距離10,000㎞程のほぼ新車、子供達は乗って5秒で「この車いいなぁ。」とお気に入り。広さは正義ですかね。

でもお父さんは、この顔好きじゃないんだよな。

走り出してすぐに感じたのは、静かで乗り心地がいい事。確実にアウトバックより上です。

そしてATと違ってCVTは摩擦ロスが少ないんでしょう、アクセルレスポンスが良くてパワーも十分。

これはいいなぁと、初日はディーラーから家までの10㎞ドライブでした。

それから4日間、高速道路を含めて毎日32㎞ほど通勤で使用しましたが印象は初日から下りました。

あくまでもアウトバックと比較しての個人的な感想なんですが。

先ず、乗り込む時にドアがでかくて重い。

アウトバックの感覚で乗ろうと思ったら顔を打ってしまいました。朝だしボーっとしてました。

そして乗り心地、確かにタイヤの当たりはソフトでいいんですが、高速道路でギャップを乗り越える時は車高が原因なのか気分の悪くなる揺れ方をします。

アウトバックダンパーをNeoTune化してるので、それが効いてる可能性もありますが。

最後は、こんな車なら仕方がないけどロールの大きさは個人的には嫌でした。ポワンポワンとして。

そして、パワーあるなと思ってたのは、さっき車検証を見て納得、280馬力のターボでした。

パワーウェイトレシオも265馬力のアウトバックより上だし速いはずです。

ボンネットに穴空いてないし、ディーラーも言わないしレギュラー入れちまったよ。

そんなこんなで明日はアウトバックが帰ってきます。

スバルさん、久しぶりにいい車を貸してくれたんだけど、フォレスターへの心変わりは無しと言う事で。