読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすの日記

平凡な日常の中にも楽しい面白い事が一つぐらいはあるはず。

岐阜スキー

19日、20日と行ってきました。
スキーのレベルアップはしてないし、綺麗な御嶽山の写真も撮ってないけど来年の参考のために。
先週の寒波のおかげで部分解放だったゲレンデは全面滑走可に。
昨年も1月前半は雪不足でしたが、遅くてもこれぐらいには寒波が来るという事なんでしょう。

内容
19日、朝4時半自宅を出発、6時、大阪府田尻町、7時、八尾市と友人宅を経由して12時めいほうスキー場に到着。
平均年齢50歳超えのメンバーなので駐車場が無料になる12時に入って午後券で滑る作戦です。
めいほうの規模、ゲレンデバリエーションからしてもそれぐらいで十分ですし。

20日は場所を変えて鷲ヶ岳スキー場に、10時到着。
上部で連結しているホワイトピアたかすと15時過ぎまで楽しみました。
鷲ヶ岳は4年ぶりでしたが、ホワイトピアは25年ぶりぐらいかな懐かしかったです。
ホワイトピアはほとんどのコースがセンター前のゲレンデに降りて来るんですが、「こんなに広かったかなぁ。」「気持ちいいなぁ。」と思ったのは最初だけでした。
上部のそれぞれのコースを下りてきてリフト乗り場までのこの緩斜面が次第に苦痛になってきました。
上部だけのリフトがあればもっと楽しめるんだけどなぁ。
鷲ヶ岳はセンター上の広いコースが大好きです。
広くて程よい斜度、カーヴィングするのも小回りするのも黙々と練習するにはもってこいです。
上のゲレンデには浅いコブが出来てて、こちらも気持ち滑る事が出来ました。
ただ規模は小さいのでホワイトピアとセットで1つのスキー場として十分楽しめました。

併設の温泉に入り、自宅に到着したのは23時半。
スキー、温泉、美味しい食事、お酒、バカな話、仕事を忘れてリフレッシュする事が出来ました。