読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすの日記

平凡な日常の中にも楽しい面白い事が一つぐらいはあるはず。

揃い咲き

2005年に鉢植えで購入したジャカランダとスノーインサマー、揃い咲きです。 これまで開花が少しずれてて一緒に満開になった事はなかったけど、今年初めて合いました。 毎日暗い時間にしか帰って来てなかったので家に向かってのこの風景をちゃんと見られてな…

ブランコ作製

昨日剪定したジャカランダ、うまい具合に枝が横に伸びているのでブランコを吊しました。 材料はコメリで購入したホワイトウッド 2×4 3ft 188円1本と家にあった虎ロープで。 板に穴を開けてどうこうと考えてたけど、結局面倒くさくなってロープで括っただけ…

ジャカランダ剪定

先日の台風では何とか折れなかった、ジャカランダ。 また大きいのが来て電線に引っ掛かると迷惑が掛かるので剪定です。 作業前 バッサリとやっちゃいました。 もう上はいらんから横に枝が出て欲しいな。 横の1本にブランコでも掛けてやるか。

ジャカランダ開花

露地植えから3年目の2009年から毎年咲いていますが、木全体には咲いてくれませんね。 全体が紫色で覆われたら見事でしょうね。 それにしても、この木は生長が早い。 電線に当たりそうなので、またまた剪定ですね。

ジャカランダ、また咲いた

7月に花を咲かせたジャカランダが9月になってまた花を咲かせました。 今年の夏は暑く、原産地の南米の気候に近づいてきたのか、何故2回咲いたのか分かりませんが思いがけずに見れて良かったです。 ただ、そこは大きくなり過ぎて剪定しようかと考えていた場所…

ジャカランダ

1週間ほど前からジャカランダの花が咲いています。 咲き始めて2年目ですが、昨年咲いた枝を剪定したので今年は上部に少しです。 来年はもっと派手に咲いてほしいな。

ジャカランダ咲いた

ジャカランダの花がついに咲きました。 涼しげな紫色です。 ジャカランダ 原産地:南米 ノウゼンカズラ科 2006年に露地植えして背だけは大きくなって近所の人に「何の木?」とよく尋ねられてたので、これでやっと説明出来ます。 ちなみにもう一方のスノーイ…

ジャカランダの花芽

2005年に鉢植えで購入したジャカランダに初めて花芽が出ました。 さて、どんな花を咲かせてくれるのか、楽しみです。

初ビスカス

今年最初のハイビスカス。 昨年は5月末に咲き出してたから今年は遅かったですね。 ほとんど世話をしてないので花を咲かせてくれるだけでもありがたいのですが...。 肥料食いらしいのでけちったのがいけなかったのかな?

あせも対策

梅雨は蒸します。 子供は汗っかきであせもになりやすいですが、うちの赤ちゃんもなってしまいました。 薬はあんまり使いたくないなぁと調べてたらアロエがいいみたいです。 アロエなら、 家の庭にあるジャンボアロエ 僕が子供の頃は鉢植えで小さかったのに30…

ハイビスカス咲きました

今年最初のハイビスカスが咲きました。 ミセスユミ この花が咲いていると暑くて嫌いな夏でも、ちょっとはいいもんだなぁと思えます。 この夏も楽しませてね。

ハイビスカスまだまだ元気

久しぶりにハイビスカスが咲きました。 今年は、去年より花の咲く回数が少ないですが、まだまだ暖かくもうしばらく咲いてくれそうです。 シーサーと並んで沖縄チックです。 スキーの季節まで、わが家は沖縄かぶれで行きます。

ハイビスカス、こっちも咲いた

真っ赤なハイビスカスに遅れること1月、オレンジのハイビスカス(ミセスユミ)がやっと咲きました。 しかし、今日はハイビスカスに似合わない雨。 鮮やかさも半減です。 梅雨が明けて、赤とオレンジの競演が楽しみです。

ハイビスカス咲いた

わが家のハイビスカスの花が、今年初めて咲きました。 この花が咲きだすと夏がキターッていう気分になります。 でもこの花は一日花、朝顔などの様に一日で花が落ちてしまいます。 残りの蕾はまだ小さいので、次の花が見れるのは1週間ほど先になりそう。

アブラムシ対策

ジャカランダの木にアブラムシが発生しました。 他の木にはあまり付かないのにジャカランダにはすぐに付きます。 殺虫スプレーは木にも悪そうな気がするので、今年もテントウムシ君にお願いする事にしました。 載せてみると早速食事開始です。 危険を察知し…

ハナミズキ咲いた

去年、家の前に植えたハナミズキの花が咲きました。 花単体で見ると思ったほどきれいではないかなぁ。 樹高がまだ124cmなので、もっと大きくなって花が密に咲けば桜のようにきれいな木になるでしょう。