やすの日記

平凡な日常の中にも楽しい面白い事が一つぐらいはあるはず。

スキーこぼれ話

先日のスキーのリフト上での会話。

僕「君らのレンタルスキーはヘッドって言うメーカーやな。HEADって書いてあるやろ。」
長女(小3)「うん。お父さんのスキーは、楽天で買ったん?」
僕「そうだけど、何で知ってるん?」
長女「だって、楽天のマークついてるもん。」
僕「??」




f:id:yasmee:20170406215044j:plain:leftこれですか...orz

ピラタス蓼科スキー2

ピラタス蓼科スキー、2日目は丸一日、3日目は午前中とスキーを楽しみました。
宿の蓼科温泉ホテル親湯から15分程で到着。

f:id:yasmee:20170405144908j:plain:leftピラタス蓼科スノーリゾート
HPでかなり下調べをしていましたが、いい意味で裏切られました。
HPは青を基調に作られているので、見るたびに標高と相まって寒そうに感じてました。
到着時は0℃でしたが、いいお天気、おしゃれな建物、赤色が多く使われていて気持ちが盛り上がりましたね。

f:id:yasmee:20170405151933j:plain:left白樺コース
レンタルのおじさんが、「3月の後半でこの雪質は滅多にない。」と言うくらいに雪質は最高。
歩く時にキュッキュッ鳴ってますもんね。
天気も初日の午後に少し雪が降りましたが、それ以外は晴れの最高のコンディションで滑る事が出来ました。

子供達が喜ぶかな?と思ってた、

f:id:yasmee:20170405153445j:plain:leftロープウェイ
でしたが、最初に乗った時は100人満員のぎゅうぎゅう詰め。
何とか窓際に乗れたので外の景色は見れましたが、真ん中だったら人に挟まれて7分間立ちっぱなしなのでもっと苦痛だったろうな。
駅に着いてからゲレンデまでは階段を上らなければならなく、リフトに比べて座って移動が出来ないので不評でした。
それでも全コースを滑るために、もう1回乗りました。

f:id:yasmee:20170405155633j:plain:left標高2237m
さすがにここは寒い。
ここから、かもしかコースとヒョウタンコースの2コースを滑りました。
ヒョウタンコースは最大斜度33度となってるけど、そんなにあったのかな?コブになってなかったので子供達も転けずに制覇。

2回のロープウェイ以外は、1本しか動いていないクワッド(1本12、3分)沿いのコースを何本も何本も。

f:id:yasmee:20170405161927j:plain:left
雪質がいいしギャップやコブが無いので思うようにターンが出来て楽しかったんでしょうね。
12時に終了し、ゲレンデ内で昼食。

お宿の蓼科温泉ホテル親湯で温泉に入って14時半、自宅に向けて出発です。
帰りも、恵那峡SA、多賀SA(夕食)、岸和田SAと寄って自宅到着は、22時。
春スキーで雪質は期待してなかったけど、思いがけない雪質。
天気、お宿も良く、今シーズン最後のスキーを最高の形で終わる事が出来ました。

ピラタス蓼科スキー1

今シーズン最後のスキーは、いつもどおりのファミリースキー
今年は3連休が取れたので久しぶりに信州まで足を伸ばします。
行き先は、長野県茅野市のピラタス蓼科スノーリゾート。
白馬コルチナのお城みたいなホテルも子供達は喜びそうだなと考えたけど、ロープウェイと近さでこちらに決定です。
初日の今日は現地に入るだけ、途中少し観光をします。

出発は7時過ぎ、岸和田SA、多賀SA(間食)、恵那峡SA(昼食)と寄って14時18分、途中の伊那ICで高速を下ります。
向かった先は、

f:id:yasmee:20170403212546j:plain:left高遠城址公園
15時前到着
お城は無いけど日本百名城の一つ。
長女(小3)が学校の自由研究で日本三大桜名所を調べてた事もあり、「行ってみたい。」と。
残念ながら桜には少し早いんですが。

北ゲートから入って、最初に目に飛び込んできたのは、

f:id:yasmee:20170403213923j:plain:left高遠閣
お城には関係無いですが、なかなか雰囲気のある建物です。
奥に入って、

f:id:yasmee:20170403214537j:plain:left桜雲橋
を渡り、

f:id:yasmee:20170403214541j:plain:left問屋門
をくぐって、

f:id:yasmee:20170403221410j:plain:left高遠城本丸跡

20城目ゲット。

f:id:yasmee:20170403221524j:plain:left太鼓櫓
園内は、「高遠さくら祭り」に向けて準備中。
出来る事なら日本三大桜名所の見事な桜を見たい所だけど、それだけの為になかなか今は行けないなぁ。

高速には戻らず、国道152号線、ビーナスラインを走って16時半、今夜のお宿に到着。

f:id:yasmee:20170404010210j:plain:left蓼科温泉ホテル親湯
リフト券付のお得なプランで申し込みました。
部屋に余裕があったので、少し広い部屋に変更してくれていました。感激。
明日は、楽しむぞ。

ボディバッグ購入

旅行にiPadminiを持って行くのに、それを入れる小さなバッグ。
スキーで友人の車に乗り換える時に、キーやら眼鏡やらを入れて車内に持ち込めるバッグ。
が、ずっと欲しかったんですけど、このほどやっと購入。
近くの店でいいなと思った3,000円の物がすぐに売れてしまったのでネットで。

f:id:yasmee:20170324225859j:plain:leftMOUSTACHE(ムスタッシュ)
JOG4175
6,372円-3,372P=3,000円(送料無料)
見本では鮮やかな赤に写ってたけど、実物はしっとりとした赤。
多分こういう赤だろうと踏んで購入したけど、狙いどおりでした。

f:id:yasmee:20170324225905j:plain:leftiPadminiがぴったり収まります。
あと、カメラと財布を入れて、色んな場面で活躍しそうです。


熊野古道近野山間マラソン大会

ふくらはぎはまだ完治じゃないと思うけど、一昨日5㎞を無事走る事が出来たし、雨の予報だった天気が晴れに変わったので、これは参加するしかないでしょう。

f:id:yasmee:20170321123202j:plain:left第43回熊野古道
近野山間マラソン大会
いいお天気です。
本気走りする方には暑いぐらいかもしれませんが、僕にとっては助かります。
10時45分に長女(小3)が小学生低学年女子・2㎞でスタートし、
10時50分、僕の一般男子・10㎞スタートです。

10㎞のコースは昨年まではスタートから西の山を登ってましたが、今年からは8年前に初参加した時に走った東の山に戻りました。
こっちの方が昨年のコースより傾斜がきつい思いがありましたが、1㎞手前で左に折れる上り坂、こんな坂は以前なかったよな。
案内の方が「一番の傾斜です。」と言うだけあってみんな歩いてる。
僕も無理をせず歩いたのですが、足が万全でも呼吸が持たず走りきれるかどうか自身無いな。
走ってる方も数名いましたが、腕を大きく振ってグイグイ歩いてる僕の方が速かったです。
傾斜のきつい坂は、よっぽど蹴らなければ思ったほど前に進まないんですね。
その後、3.4㎞までずっと登ってそこから9㎞手前までは下るのみ。
下りは呼吸は楽でいいけど足にかかる負担がハンパじゃ無い。
スピードが上がらないようにして、着地はかかとでしないで足裏全体でするようにしてなるべくふくらはぎがダメージを受けないように考えながら走りました。
下りで勢いの付いた方に抜かれていくのは悔しかったですけどね。
ラストの1㎞はゴールに向かって少しの登り。
昨年まであった15.5%の激坂が変更で今年は無い、これには助かったけど名物だっただけに少し寂しいような。

f:id:yasmee:20170321123207j:plain:leftのんびりとゴールへ。
タイム 1時間49秒
この大会での最遅記録ですが、参加出来た事、無事完走出来た事で十分です。
来年は足を万全にして下り坂を駆け下りたいです。

僕より一足早くゴールした長女(小3)。

f:id:yasmee:20170321123211j:plain:leftタイム 11分44秒
昨年より39秒縮めてきました。
練習はしてなかったけど、体の成長とサッカーの練習で基礎体力は付いてきてるんでしょう。
来年出るかは微妙だそうですが。

この後、表彰式があり恒例の餅まきを楽しんで帰ってきました。